iPhoneやAndroidなどのスマートフォンをはじめ、各種タブレットなどでの画面サイズ確認が簡単に確認できるサービス「Screenfly」

2011/11/17 木曜日 Posted in Android, iPhone, 記事紹介・リンク | No Comments »

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンデバイスをはじめ、各種いろんなサイズのタブレットやPCでの、スクリーンサイズの確認が簡単に確認できる、「Screenfly」というサービスがありましたのでご紹介します。   → Screenfly by QuirkTools — Test Your Website at Different Screen Resolutions [quirktools.com]   使い方は簡単です。 まず確認したいサイトのURLを入力します。   するとサイトが表示されますので、下のデバイス一覧から確認したいサイズを選択すると、その端末でみたときのイメージがつかめます。   横表示もできます。   スマートフォンやタブレットはもちろんのこと、PCのメジャーな解像度までもが全て揃っています。 あくまでスクリーンサイズのイメージがつかめるだけで、エミュレーターではありませんが、操作が簡単でパパっと使えるので、活用する場面もあるのではないでしょうか。   関連: ブックレビュー:iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書 ケータイサイトのスクリーンショットの撮り方について書かれた記事「livedoorディレクターブログ モバイルサイトのキャプチャを撮ろう」 ASCII.jpに掲載されているスマートフォンサイトキャプチャ集「絶対見ておきたい有名企業のスマホサイトまとめ」、「スマホサイトを作る前に見たい国内38社の実例」 Read more..

「グロバール×スマホゲームの勝ち方!」セミナーのスライド資料が公開されています

2011/11/4 金曜日 Posted in Android, iPhone, 記事紹介・リンク | No Comments »

スマートフォンネタで興味深い記事がありましたのでご紹介します。 ITmedia オルタナティブ・ブログに、先日行われた「グロバール×スマホゲームの勝ち方!」というセミナーのスライド資料が公開されていました。   → ITmedia オルタナティブ・ブログ グロバール×スマホゲームの勝ち方セミナーの資料を公開しました。 [blogs.itmedia.co.jp]   先日こちらの記事で紹介させていただいた、アドウェイズさんの資料も公開されていますね。 → Android事業の収益性や可能性、押さえたいポイントなどがわかるセミナー資料「Androidアプリで本当に儲かるのか?」 [ke-tai.org]   なお、終了したイベントですが、内容詳細はこちらで見ることができます。 → ATND グローバル × スマホゲームの勝ち方!セミナー [atnd.org]   次回11月末か12月初旬に、また同様のイベントが開催される予定らしいので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。   関連: Android事業の収益性や可能性、押さえたいポイントなどがわかるセミナー資料「Androidアプリで本当に儲かるのか?」 Google I/O 2011で行われたセッション「HTML5 vs ネイティブ。モバイルアプリはどちらで開発するべき?」 ブックレビュー:iPhoneアプリで稼ごう Read more..

ブックレビュー:iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書

2011/11/2 水曜日 Posted in ブックレビュー | 1 Comment »

著者の一人である石本氏からご献本いただきました。ありがとうございます。 レビューを書かせて戴きたいと思います。   → Amazon iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書 [amazon.co.jp]   本書「iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書」は、スマートフォンサイトのデザインや制作についてのノウハウを解説した入門書です。 著者は、こもりまさあき氏、谷拓樹氏、石本光司氏、いちがみトモロヲ氏、4名の共著という形になっています。   目次は次の通りです。 序章 スマートフォン向けサイト制作をはじめる前に 第1章 スマートフォン制作のための基礎知識 第2章 制作・テスト環境のセットアップ 第3章 スマートフォンサイトの企画、構造設計 第4章 スマートフォン向けのパーツ制作 第5章 HTML5による実装 第6章 CSS3によるレイアウトと装飾 第7章 JavaScriptを使ったインタラクション 第8章 フレームワークやオーサリングツールを使ったサイト制作 第9章 パフォーマンスの最適化 付録 スマートフォン各機種 画面解像度一覧表   入門書というスタンスが取られていますので、スマートフォン向けサイト制作の基礎知識の部分から、制作に必要な環境の構築方法、どんなサイトを参考にしたらよいかのギャラリーなど、基本的な部分からしっかり解説されています。 しかしながら、基礎的なことしか書かれていないというわけではなく、タップなどスマホ特有のUIの解説や、HTML5・CSS3といった新しめの技術など、一歩進んだ部分の説明も書かれています。   画像や余白だらけだとか、文字でびっしりなどということはなく、どのページも適度なバランスで書かれています   また、jQuery Mobileや、各種スマホサイト向けフレームワークの紹介など、広く浅くではあるものの、幅広く解説がなされています。 むしろ後半部分は、入門書というにはやや高度すぎると言えるくらいかもしれませんが、このあたりは無理に理解しなくてはならない部分でもないので、これで良いのかもしれません。   全体として学習の流れを考えてうまく作られており、タイトル通り教科書として使える良書になっていると思います。 今後スマートフォン向けのサイトやサービスはどんどん増えていく傾向にあると思いますので、まだ制作の経験の無いかたは本書を参考に勉強をはじめてみてはいかがでしょうか。   なお内容の一部は、こちらのサイトから見れるようになっています。 購入前に雰囲気がつかみたい方はどうぞご覧ください。 → MdN Design Interactive iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書 [mdn.co.jp]   関連: ブックレビュー:PhoneGap入門ガイド ブックレビュー:iPhoneアプリで稼ごう ブックレビュー:位置情報ビジネス ~「位置ゲー」が火をつけた新しいマーケット~ Read more..

ブックレビュー:iPhoneアプリで稼ごう

2011/8/5 金曜日 Posted in iPhone, ブックレビュー | No Comments »

作者の一人である川畑様からご献本戴きました。 ありがとうございます。 早速読みましたので、レビューを書かせていただきたいと思います。   → amazon iPhoneアプリで稼ごう [amazon.co.jp]   本書「iPhoneアプリで稼ごう」は、丸山弘詩氏、川畑雄補氏、脇俊済氏、三名による共著の、iPhoneアプリのマーケティングとプロモーションについて書かれた書籍です。 タイトルにもあらわれていますが、本書はいわゆる技術書ではありません。 帯にも「年間1億円のチャンス」「売れるアプリを作るための必需品」といったコピーが書かれており、序章でも自書の紹介で「稼ぐための指南書」という表現がとられています。 全体として「売れるにはどうすればいいか」ということをターゲットとした内容になっていると思います。 正方形に近い変形サイズの本となっており、ぱっと見でも目を引きますね。 また、通常の技術書などとは逆の右開きです。   目次は次の通りです。 → マイコミ ブックス iPhoneアプリで稼ごう [book.mycom.co.jp]   基本的な流れは、 01 情報収集・準備編 02 企画・マネタイズ編 03 開発・受発注編 04 設計・デザイン編 05 プロモーション編 06 運用・サポート のような形です。   さらに章の間に掲載されている有名アプリ制作者へのインタビュー記事があり、読み応えがあって参考になります。 ◇Interview SM診断 臼井氏 ◇Interview Art & Mobile 深津氏 ◇Interview ノボット 小林氏 ◇Interview tekunodo. 宮永氏 ◇Interview 小学館 山本氏 ◇Interview foryou,inc. 金田氏 ◇Interview SpeedText 広部氏 ◇Interview モバイル広告 事業部長   ページ数は約180ページ、前述のインタビュー記事がやや文字が細かく長文ですが、それ以外は図解が多く、文字も大きいため、割と抵抗なく読み切ることができると思います。 書かれていることはマーケティング面では一般的に使える内容のため、Androidやソーシャルゲームなど、他環境にも応用が利くとは思います。 しかしながら、例えばAppleに審査をリジェクトされたときの対応や、評価が荒れたときの沈静の仕方など、iPhoneアプリ独自の内容も多いです。 私のような開発者がうとい部分、例えばプロモーションの仕方や、プレスリリースの打ち方などといった部分にも触れてくれているので嬉しいですね。   私は技術者だからか、なかなかこういった本を手に取る機会がなかったのですが、読んでみるとなかなかためになり、面白いものですね。 値段も1680円+税と、技術書と比較すると全然安いので、iPhoneアプリを開発している方も、これから始めようという方も、手に取ってみて損のない一冊になっていると思います。   関連: ブックレビュー:位置情報ビジネス ~「位置ゲー」が火をつけた新しいマーケット~ ブックレビュー:WEB+DB PRESS ... Read more..

話題のPhoneGapを使ったアプリ開発手順がまとめられている記事「HTML5でiPhoneアプリ開発!PhoneGap入門」

2011/7/25 月曜日 Posted in 記事紹介・リンク | No Comments »

ASCII.jpに最近注目を集めているPhoneGapに関する記事がありましたのでご紹介させていただきます。   → ASCII.jp 古籏一浩のJavaScriptラボ HTML5でiPhoneアプリ開発!PhoneGap入門 [ascii.jp]   PhoneGapは、iPhone/iPadやAndroidなどに対応するフレームワークで、HTMLやCSS、JavaScriptを使ってアプリケーションを開発できます。 今回の記事ではXcodeを使って開発環境を構築し、iOS向けのサンプルアプリを作成するところまでの例がでています。   この記事は「古籏一浩のJavaScriptラボ」という連載の一部のようですが、今回で完結していませんので、数回に渡ってPhoneGapが取上げられることになりそうです。 PhoneGapに関する情報はまだまだ少ない状態ですので、次回以降も期待したいところですね。   関連: @ITのスマホ開発ツール紹介記事「スマホ用JavaScriptフレームワーク5つ+1を徹底研究」 JavaScriptでiPhone/Android向けのソーシャルアプリが作成できるという「ngCore」について解説されたスライドが公開されていました HTML+CSS+JavaScriptでiPhone/Androidアプリ開発ができるツール「PhoneGap」 Read more..