Pythonで書かれたモバイル向けCSSインライン化ライブラリ「HtmlCssInclude」

2010/11/30 火曜日 Posted in DoCoMo, ソフト紹介, 記事紹介・リンク | No Comments »

Pythonで書かれたモバイル向けCSSインライン化ライブラリ「HtmlCssInclude」というものがあるそうなのでご紹介します。   → gumi Engineer’s Diary モバイル向けCSSのインライン化ライブラリを公開しました [d.hatena.ne.jp]   PerlではHTML::DoCoMoCSS、PHPではHTML_CSS_Mobileといったライブラリがありますが、それとほぼ同様の動きをするもののようです。 iモードブラウザ1.0端末では、style属性を使ってCSSの指定を行わなくてはならず、ヘッダ部分に書かれたCSSや外部CSSなどの読み込みが行えません。 これをライブラリを通すことで、styleに展開してくれ、擬似的に外部CSSを実現するというものです。   ドコモ以外の端末や、最近のドコモ端末で採用されているiモードブラウザ2.0では、外部CSS読み込みがサポートされているため、この辺りは心配ないのですが、まだまだ非対応機種のシェアは高いのが実情です。 Python使いの人は要チェックのライブラリではないでしょうか。   関連: ドコモ用にCSSをインライン化してくれるPHPライブラリ「toInlineCSSDoCoMo」がバージョンアップ ドコモのCSSをインラインに埋め込んでくれるPHPライブラリ「toInlineCSSDoCoMo」(続き) ドコモのCSSをインラインに埋め込んでくれるPHPライブラリ「toInlineCSSDoCoMo」 Read more..

Googleのemoji4unicodeをベースにした絵文字変換Perlモジュール「Encode::JP::Emoji」

2009/7/23 木曜日 Posted in 記事紹介・リンク | No Comments »

emoji4unicodeベースの絵文字変換Perlモジュール「Encode::JP::Emoji」というものがあるようです。   → Media Technology Labs Encode::JP::Emoji - emoji4unicode ベースの絵文字変換 Perl モジュール → kawa.netブログ Encode::JP::Emoji - emoji4unicode ベースの絵文字変換モジュール   「emoji4unicode」は、Googleが中心となって、日本の携帯絵文字をユニコードとして共通符号化する動きを支援する目的で行っているプロジェクトです。 今回ご紹介する「Encode::JP::Emoji」は、そのemoji4unicodeの絵文字マッピングテーブルを利用して、文字コードの変換を行うというモジュールのようです。   主な特徴として次のようなものが列挙されています。(上記ブログより引用) 各キャリアの Shift_JIS 絵文字コードと UTF-8 絵文字コードを相互変換できます。 emoji4unicode の提供するテーブルにより、各キャリアの絵文字を相互変換できます。 絵文字が存在しない場合は、fallback によりテキストまたは IMG タグに変換できます。 日本の 3 キャリアに加えて、Google が内部で利用している絵文字コードにも変換できます。 emoji4unicode が提案中の PUA を利用しない Unicode との相互変換に対応します。 pure Perl 実装のため、レンタルサーバ等でも FTP ... Read more..

Net_UserAgent_Mobileがとうとう1.0.0(stable)となりました

2009/6/23 火曜日 Posted in PHP, ニュース | No Comments »

makiesさんからのタレコミです。 (情報提供ありがとうございます) PHPでのケータイ開発にはかかせないライブラリ「Net_UserAgent_Mobile」ですが、本日6月23日にベータが外れ、とうとう1.0.0 (stable)となったようです。   → PEAR Net_UserAgent_Mobile [pear.php.net]   Changelogによると、今回の修正はドコモの新機種が何種類か追加されただけのようです。 先日の開発者さんのブログによると、「今回のリリースに問題がなければ、近いうちに 1.0.0RC3 を 1.0.0 としてリリースします。 」とありましたので、特に大きな問題はなかったのでしょう。   長いことbetaという位置づけでしたが、とうとうstableになりました。 これで「-f」オプションをつけなくてもインストールできるようになりますね。 開発者のKUBOさん、ひとまずお疲れ様でした。 今後とも開発がんばってください。   関連: Net_UserAgent_Mobile 1.0.0RC3がリリースされているようです openpearに「Net_Pocketbell」というパッケージを作ってみました(後編) openpearに「Net_Pocketbell」というパッケージを作ってみました(前編) Read more..

PHP絵文字ライブラリ変換ライブラリの速度比較について

2009/6/17 水曜日 Posted in ソフト紹介, 記事紹介・リンク | 2 Comments »

先日ご紹介させていただいたPHPの絵文字変換ライブラリ「HTML_Emoji」ですが、処理が高速なことが売りとなっていました。 興味があったので、実際にどれくらい速いのか、他のライブラリと比較するとどうなのか調べて記事に書こうと思ったら、、、すでにありました。 しかも先日紹介した記事内からもしっかりリンクされてましたね。 見落としていました (^^;   → れぶろぐ 絵文字変換ライブラリの処理速度の比較 revulo.com   PHPの絵文字変換ライブラリでは有名どころの「MobilePictogramConverter」、「Text_Pictogram_Mobile 」と比較した結果が掲載されています。   結果としては、次のようにHTML_Emojiの圧勝です。  テストAテストBテストCテストD MobilePictogramConverter3.107.635.9529.38 Text_Pictogram_Mobile1.694.901.838.93 HTML_Emoji0.010.480.040.57 テストA : 絵文字を含まない漢字100文字を別キャリア用に変換 テストB : 絵文字100文字を別キャリア用に変換 テストC : 絵文字を含まない漢字100文字の絵文字エンコーディングを変換 テストD : 絵文字100文字の絵文字エンコーディングを変換   テスト条件の詳細や、テスト用のプログラムは上記ページに公開されていますので、詳しくはそちらをご確認ください。 条件によっては多少違った結果になることもあるでしょうが、結果だけみるとこの速度は圧倒的ですね。 アクセスの多いサイトを運営している方は検討してみてはいかがでしょうか。   関連: 処理が高速なPHP絵文字変換ライブラリ「HTML_Emoji」 iPhone3Gが絵文字に対応したようなので早速試してみました ドコモ公式サイトに絵文字変換対応表が公開されています Read more..

処理が高速なPHP絵文字変換ライブラリ「HTML_Emoji」

2009/6/15 月曜日 Posted in ソフト紹介 | 1 Comment »

PHPで作られた絵文字変換ライブラリ「HTML_Emoji」というものがあるようです。   → 絵文字変換ライブラリ HTML_Emoji [revulo.com]   HTML_Emojiはドコモ、au、ソフトバンクの絵文字を変換に対応したライブラリで、PHP4以上で動作するとのことです。 SJISとUTF-8の両方に対応し、類似絵文字への変換機能、PC用にはgif画像に変換しての表示など、必要な機能は一通り揃っているようです。   特徴としては、 使い方が簡単 3キャリアの絵文字が混在したテキストを扱える 他の類似ライブラリと比べて処理が高速 とのことです。 他のライブラリに比べて処理が高速というのは嬉しいですね。   PHPの絵文字変換ライブラリには、他にも以前紹介させていただいた「MobilePictogramConverter」などがありますが、今回ご紹介した「HTML_Emoji」もシンプルで使いやすそうですね。 ライセンスもMITライセンスとのことなので問題になさそうです。 絵文字変換ライブラリは、ケータイサイト開発とは切っても切れないものです。 興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。   関連: CakePHP用のケータイ対応ライブラリ「Ktai Library」の新バージョンがリリース間近、テスト協力者の募集も 絵文字のおかれた状況がよくわかるコラム「絵文字が開いてしまったパンドラの箱」 ウノウラボに絵文字と文字コードについて詳しく解説した資料「文字コードと携帯絵文字」が公開されています Read more..