DoCoMo/iアプリ

目次

概要

ご存じiアプリについて。

技術情報

順次作成していく予定です。

開発環境のセットアップ

手順としては次のようになります。

「J2SDKのインストール」→「Eclipseのインストール」(必須ではありません)→「DoJaのインストール」→「各種設定」

まずはドコモ公式サイトのから開発ツールとドキュメントをダウンロードします。

このページの「iアプリ開発ツールのダウンロード」→「Doja*.*プロファイル向けiアプリ開発ツールのダウンロード」からお好きなバージョンをダウンロードしましょう。
下位互換性がありますので、開発対象となる機種が最新でない場合でも、開発環境は最新版を使用して大丈夫です。
ダウンロードしたファイルの中に、Development KitユーザズガイドというPDFドキュメントがあります。
インストールから設定・使用方法までの手順が記述してあります。

詳細は上記のドキュメントを参照して貰うとして、ここではインストールの概要を説明します。

続いてSunのサイトからJava(J2SE SDK)をダウンロードしてきます。
J2SE SDKはすでに1.3.1より新しいバージョンが出ていますが、マニュアルに1.3.1以外での動作保証はしないとありますので、おとなしくそのバージョンをダウンロードします。

つづいてEclipseをダウンロードしましょう。
別にEclipseが無くても開発は行えるのですが、せっかく無料ですので是非利用してより効率的な開発を行いましょう。
(そんなもの不要だという方、CPUパワーやメモリの関係で使いたくても使えないという方はこのセンテンスは読み飛ばして下さい)
Eclipseについてここで深く説明するのも畑違いですので、知らない方はご自分で調べてください。

ダウンロードはこちらから行えます。

ダウンロードが終わりましたらインストールを行います。
「J2SDK」→「Eclipse」→「Doja開発環境」の順でインストールしてください。
ただし「Doja開発環境」をインストールする際は、デフォルトインストールではなく、カスタムを選択しEcliseプラグインもインストールするようにしましょう。
それ以外はインストールは別段難しくありません。詰まったら付属のReadmeや解説サイトを読みましょう。

以上でインストールは完了です。
続いてセットアップを行いますが、このあたりの手順はDoja開発環境についてきた「Development Kitユーザズガイド」に全て網羅されています。
Eclipseのセットアップからデバッガの使い方まで全て記載されていますので、これを参考に設定を行いましょう。

なおEclipseを使って開発した場合の注意点ですが、Eclipseを使用した場合、コンパイルで生成されるjarファイルのサイズが大きくなる傾向があります。
またユーザズガイドにも実環境での実行時にはEclipseを使うなとの記述があります
リリース時にはDoja開発環境でコンパイルをしたバイナリを使いましょう。

2004-08-03 17:53:19 matsui 作成

iアプリとサーバとの通信

iアプリはHTTPプロトコルを使ってサーバと通信を行うことができます。
ただしセキュリティ上の制限から、アプリをダウンロードしたサーバ以外とは通信できません。
通信はGETとPOSTで行いますので、CGIやPHPなどの一般的に使われているサーバサイドプログラムで対応できます。

詳細はこちらをご覧ください。

またサンプルPG集ページのiアプリコーナーに、HTTP通信を使ったiアプリソースとPHPのサーバサイドプログラムが置いてありますのでそちらも参考にしてください。

なおブラウザやtelnetなどから直接GETやPOSTを行われ、不正を行われることが考えられますので(スコアランキングに不正なスコアを登録する等)、なんらかの手段を使っての抑止が必要です。
私がよく使うのは次の方法です。

1) IPアドレス制限
   +
2) ユーザエージェントからiアプリからの通信かをチェック

1)を設定しないと、ユーザエージェント書き換えによる端末なりすましなど、なんでもありの状態になってしまいますので必ず設定しましょう。
PHP内でIPアドレスを取得し制限しても、ファイヤーウォールで制限してもどのような方法を使っても良いのですが、Apacheをご利用の場合は「.htaccess」が手軽でしょう。使用例は次のとおりです。

<Files "hiscore.php">
 order deny,allow
 deny from all
 allow from 210.153.84.0/255.255.255.0 210.136.161.0/255.255.255.0
</Files>

ドコモ端末のIPアドレス範囲はこちらに記述してあります。

これでも端末のブラウザから直接操作した場合は不正を防ぐことができません。
(2)のように、iアプリからの通信だと特定するためにはユーザエージェントを参照します。

上記のリンクを見ると分かるように、iアプリからの通信の場合ユーザエージェントが異なります。
かならず"TJ"という文字列が入りますので、これをチェックするようにしましょう。
PHPを使った場合の例は次の通りです。

if ( preg_match("/^DoCoMo\//", getenv("HTTP_USER_AGENT")) AND preg_match("/TJ/", getenv("HTTP_USER_AGENT")) ) {
  # OKの処理
} else {
  # NGの処理
}
2004-08-02 15:41:08 matsui 作成

赤外線OBEX通信

WindowsやLinuxとOBEXでファイルを通信するアプリを作りました。
情報をまとめ次第、公開の予定です。

赤外線リモコン

SONYのTVやコンポを操作するためのリモコンアプリを作成しました。
情報をまとめ次第、公開の予定です。

Felica

  • Felicaについて情報量が多いため別ページを設けました。
    DoCoMo/FeliCa

機種別情報

  • P503iのApr問題

作成予定

リンク

参考書籍



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 26 Feb 2008 13:45:26 JST (3919d)