Perl用の3キャリア対応CSS変換モジュール「HTML::MobileJpCSS」

2009/1/15 木曜日 Posted in 全キャリア対応 | No Comments »

Perl用の3キャリア対応のCSS変換モジュール「HTML::MobileJpCSS」がリリースされたとのことです。 → komoriyaのはてなダイアリー 3キャリア対応のCSS変換モジュールHTML::MobileJpCSS [d.hatena.ne.jp] → CPAN HTML-MobileJpCSS-0.01 [search.cpan.org]   ドコモのCSSは、ヘッダ部への記述や外部CSSの利用ができないという困った仕様ため、ページの作成には非常に苦労します。 これらを解決するには、Perlでは「HTML::DoCoMoCSS」、PHPでは「HTML_CSS_Mobile」といったライブラリがありましたが、今回新たな選択肢が追加されたことになります。   従来のライブラリとの違いは、文字サイズやhrタグなどのキャリアによる見え方の差異を吸収してくれたり、isyleの変換機能などが付いている点のようです。 キャリアによる文字サイズの違いは非常に困ることが多いところなので、これは便利な機能ですね。 Perl使いの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。   関連: ドコモ用にCSSをインライン化してくれるPHPライブラリ「toInlineCSSDoCoMo」がバージョンアップ ドコモのCSSをインラインに埋め込んでくれるPHPライブラリ「toInlineCSSDoCoMo」 ドコモ端末でCSSを利用するには Read more..

PerlでCPANモジュールを組み合わせてモバイルサイトを作る方法を紹介するプロジェクト「MobileCat」

2008/8/12 火曜日 Posted in 記事紹介・リンク | 1 Comment »

本日は、PerlでCPANモジュールをさまざま組み合わせてモバイルサイトを作る方法を紹介するプロジェクト「MobileCat」をご紹介します。 → MobileCat トップページ [mobilecat.koneta.org] → Elementary, ... CPAN モジュールを使って楽に携帯サイトを作る方法 (紹介ページ) [e8y.net] → tomi-ruのモバイル日記 ブログで告知した (作者tomi-ruさんのブログ) [hatena.ne.jp]   このMobileCat (http://mobilecat.koneta.org/) のページ自体がデモサイトとなっており、Perlのフレームワーク「Catalyst」を使って作られています。 名前の由来は、Mobile + Cat[alyst] なので「MobileCat」とのことです。 ケータイから見たところ   特に参考になるのは、「ソース逆引き」のページです。 → MobileCat ソース逆引き [mobilecat.koneta.org] 機能面から見たソースと利用モジュールを参照できるため、とてもわかりやすいです。 Perlを使ってモバイルサイトを作成しようと考えている方は要チェックではないでしょうか。 ロゴのネコがかわいいです   関連: Perlでの絵文字の相互変換についてまとめたスライド資料「use Encode::JP::Mobile;」 YAPC::Asia 2008の発表で使われたスライド資料「OpenSource TypePad Mobile」 携帯サイト作りの基本がまとめられた「Perlで作るモバイルサイトのコツ」 Read more..