Archive for 9月, 2009

ウィルコムが経営危機、事業再生ADRの申請・1000億円返済延期の要請へ

2009/9/18 金曜日 Posted in Willcom, ニュース | No Comments »

ニュースです。 PHSのウィルコムが、どうやら経営危機に陥っているようです。   → NIKKEI NET ウィルコム、返済延長要請へ 私的整理、PHS継続し再建急ぐ [nikkei.co.jp] → YOMIURI ONLINE ウィルコム、債務1千億円の返済期限延長要請を検討 [yomiuri.co.jp] → 毎日jp ウィルコム:事業再生ADR申請、最終調整 1000億円返済延期など [mainichi.jp]   私的整理の一種の「事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)」を申請する方向で最終調整しているとのことです。   私も以前はウィルコムを愛用していましたが、昨年ごろに解約してしまいました。 最近は通話はソフトバンクに、通信はイーモバイルにシェアを奪われて苦しいところだったと思われるので、経営危機もまあしょうがないのかもしれません。 10月にスタートするという次世代PHSであるXGPには期待していたので、ぜひ危機を乗り越えてがんばって欲しいところです。   関連: 2009年3月19日付けでウィルコムのIPアドレス帯域に削除があったようです ウィルコムのIPアドレス帯域が2009年2月1日付けで変更されています 2009年1月15日からウィルコムの新ドメイン「@willcom.com」が利用可能になります Read more..

「mixi、モバゲーのトップが語るモバイルSNSのオープン化」 CNET Japan

2009/9/17 木曜日 Posted in タレコミ, ニュース, 記事紹介・リンク | No Comments »

フォーラムからのタレコミです。 CNET Japanに、mixi、モバゲーのモバイルSNSオープン化に関する記事が掲載されているそうです。 最近私もmixiアプリに少しだけ関わっていたりするため、興味がある内容でしたのでご紹介します。   → mixi、モバゲーのトップが語るモバイルSNSのオープン化 [japan.cnet.com]   先日行われたイベント「モバイル・ビジネス・サミット 2009」で、ミクシィ 代表取締役社長の笠原健治氏、ディー・エヌ・エー 取締役 ポータル事業部長兼COOの守安功氏、ロックユーアジア COOの渡邉廣明氏が、本格化するモバイル向けソーシャルアプリケーションについてパネルディスカッションを行ったとのことです。   記事内では、先行してオープンしたPC向けのmixiアプリの状況や、10月中旬に公開予定のモバイル版について解説されています。 一方モバゲーについては、先日公開されたデベロッパー向けサイトや、10月5日に行われる「モバゲーオープンプラットフォームForum2009」 [developer.dena.jp] (※現在申し込み多数で受付停止中)についても触れられています。   今後モバイル向けゲームなどのサービスを作成する場合は、単体でサイトを立ち上げるよりは、こういったAPIを利用して参入していくケースが多くなっていきそうです。 興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。   関連: 「DeNA デベロッパーズサイト モバゲーオープンプラットフォーム」がオープンしたようです モバゲーがゲーム用APIを公開するとのことです モバイルサイトの負荷分散に関するノウハウが多数紹介されている記事「モバゲータウンのつくりかた」 Read more..

Androidマーケットで日本のユーザも有料アプリが公開できるようになったようです

2009/9/16 水曜日 Posted in Android, ニュース | 1 Comment »

Android関係のニュースです。 Googleのブログによると、9月15日から日本でもAndroidマーケットを通じて有料アプリケーションを販売できるようになったとのことです。   → Google Japan Blog: Android有料アプリケーションサービス デベロッパー向けサイト開始のお知らせ [googlejapan.blogspot.com]   Androidマーケットは、iPhoneでいうところのApp Storeのようにプログラムを登録し、公開・販売ができるものです。 登録料は必要になりますが、iPhoneのような厳しい審査はありません。 売り上げられた有料アプリはGoogle Checkoutを通じて、その収益の30%がGoogleに、70%が開発者に支払われるとのことです。   しかしながら上記の記事を読むと、 ただし、日本のユーザーが入手できるのは無料のアプリケーションのみです。有料のアプリケーションもご利用いただけるよう改善に努めていますので、しばらくお待ちください。 日本で登録をしたデベロッパーが作成したアプリケーションは、国外のユーザーにも日本円で表示されます。 と書いてあります。 よくわかりませんが、「日本のユーザはまだ海外に対してしかアプリを販売できず、しかも日本円表記」ということのようです。 この状態では誰のためのサービスなのか意味不明ではありますが、ひとまず正式オープンに向けて一歩前進といったところでしょうか。   関連: ドコモの公式サイトにAndroidアプリを紹介するコーナーができたようです Android開発の流れがわかりやすくまとめられている記事「Androidの開発の手順を実際に追ってみる」 日本通信がAndroid開発者向けにFOMAのプリペイドSIMカードを発売するとのことです Read more..

C#などでiPhoneアプリを開発できるNovell「MonoTouch」が登場

2009/9/15 火曜日 Posted in iPhone, ニュース | No Comments »

今までiPhoneアプリを開発するには、Mac上でObjective-Cをつかって開発する必要がありました。 しかし、Novell社が「MonoTouch」という.NET環境を使ってiPhoneアプリを作成できる開発環境をリリースしたとのことです。   → マイコミジャーナル .NETでiPhoneアプリ開発を可能にするNovell「MonoTouch」 [mycom.co.jp] → ITMediaエンタープライズ Novell、.NET用iPhoneアプリ開発キット「MonoTouch」発売 [itmedia.co.jp] → @IT .NETでiPhoneアプリ開発、「MonoTouch」がリリース [atmarkit.co.jp]   この手のものにはあまり良い印象はないため、どうせまともに動かないだろうな、と勝手に思いこんでいたりしたのですが、下記ベータテストユーザのレビューによると結構使えそうなイメージです。 → backyard of 伊勢的新常識 C#でiPhone開発!MonoTouch Beta ファーストインプレッション [d.hatena.ne.jp]   現在はC#での開発が行えるとのことですが、記事によると他の言語も利用できそうな感じです。 価格はPersonal Editionが399ドル、Enterprise Editionが999ドルとやや高いですが(1年サブスクリプション価格)、手が出ない値段ではないですね。 いずれにしてもiPhone開発の選択肢が広がるのは嬉しいことですね。   関連: マイコミジャーナルにiPhone向けアプリの開発ツール&サービスの紹介記事が載っています 豊富な画像とサンプルコード付きでiPhoneアプリ開発の解説をしているブログ記事「iPhoneアプリを作ってみよう」 iPhone開発について解説された連載記事「目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート」 Read more..

NEC携帯部門とカシオ日立が事業統合し「NECカシオ モバイルコミュニケーションズ」となるそうです

2009/9/14 月曜日 Posted in ニュース | 2 Comments »

ケータイメーカー統合のニュースです。 NEC携帯部門とカシオ日立が事業統合し、「NECカシオ モバイルコミュニケーションズ」となるそうです。   → ITmedia +D モバイル NEC携帯部門とカシオ日立が事業統合、NECカシオ モバイルコミュニケーションズ設立へ [itmedia.co.jp] → ケータイWatch NEC携帯部門とカシオ日立が統合、「NECカシオ」設立へ [k-tai.impress.co.jp] → CNET Japan NEC、カシオ日立との携帯電話事業統合を正式発表--合弁会社に70%出資 [japan.cnet.com]   NEC、カシオ計算機、日立製作所の3社は、2010年の4月に携帯電話端末事業を統合し、合弁会社「NECカシオ モバイルコミュニケーションズ株式会社」を設立すると発表しました。 カシオと日立は、すでにカシオ日立モバイルコミュニケーションズとして統合されていましたが、これをNECが更に統合する形になるようです。   ケータイメーカーも、統合や撤退で以前に比べると減ってきて寂しいところではありますが、良い端末を作ってくれるよう期待したいところですね。 ところで新社名に日立の名前がないのですが、これは大丈夫なのでしょうか・・・?   関連: 「DeNA デベロッパーズサイト モバゲーオープンプラットフォーム」がオープンしたようです SMS(ショートメッセージサービス)が異なるキャリアでも利用できるようになるようです 「FireMobileSimulator1.1.9」がリリースされ、待望のホスト制限設定機能が追加されたようです Read more..