ガラケー独自のstyle=”○○○”形式で書かれたインラインCSSをHTMLと分離してくれるサービス「Cascader」

2011/5/20 金曜日 Posted in DoCoMo, ソフト紹介, 記事紹介・リンク | No Comments »

ガラケー用のホームページを作る場合、ドコモの古い端末が外部CSS形式の表記に対応していないため、style="xxx"といったインラインCSS形式で記述を行わなくてはなりません。 こういったガラケー向けの独自形式で書かれたHTMLを、スマートフォンやPCなど他の環境で使い回すには、全面的な書き直しが必要になるのですが、その手間を省くことができそうなサービスがありました。   「Cascader」というサービスで、HTMLとCSSファイルとを分割してくれます。 海外のサービスですので、当然ガラケー向けに作られたサービスではありませんが、役に立ちそうです。   → Cascader - Cleaning Up The Web [cascader.co]   「Cascader」というサービスは、この記事で知りました。 → WEBマーケティング ブログ インラインCSSで書かれたHTMLを一撃でCSSファイルと分割する「Cascader」 [web-marketing.zako.org]   使い方は簡単で、ガラケー向けに作られたHTMLをコピペするだけで、自動的にCSSとHTMLファイルに分割されます。   単純な置換というわけではなく、同じ属性のスタイルは一つのクラスにまとめてくれたりもするようです。 styleだらけのHTMLでも安心です。   外部CSSに対応していないのは、iモードブラウザ1.0の端末だけですので、今後そのシェア徐々には減っていくと思われます。 iモードブラウザ1.0の端末を切り捨てるタイミングや、既存モバイルサイトのスマートフォン版対応などでこのサービスを使うと、きっと楽ができるのではないでしょうか。   関連: Pythonで書かれたモバイル向けCSSインライン化ライブラリ「HtmlCssInclude」 ケータイ3キャリアに対応するためのDOCTYPE宣言について ドコモ端末でCSSを利用するには Read more..

iPhone向けサイト作成のベースに便利なテンプレート集「iPhone Universal」

2008/8/11 月曜日 Posted in iPhone | 1 Comment »

本日は、iPhone向けサイトを作成する際に、ベースとして利用できそうなテンプレート「iPhone Universal」をご紹介します。 → Google Code iphone-universal [code.google.com]   「iPhone Universal」は、iPhone向けのページを作成するためのサンプルとなるHTML, CSSのテンプレートです。 ライセンスはGPL v3で公開されており、リストやボタン、フォームやパネルなど、一通りのサンプルが収録されています。 シンプルなリスト 入力フォーム パネル   上記画像はネイティブアプリではなく、すべてHTMLとCSSを使って作られたiPhone風インターフェイスです。 なお、こちらにサンプルもアップしてみましたので、iPhoneをお持ちの方はどうぞご確認ください。 → iPhone Universal デモ   関連: 90秒で理解するiPhone JavaScript(ジェスチャー編) iPhone用JavaScriptデータベースプログラミング入門(JavaScript++かも日記) 90秒で理解するiPhone JavaScript(マルチタッチ編) Read more..