Archive for 7月, 2008

Yahoo!モバイル版クローラーのIPアドレスが公開されました

2008/7/16 水曜日 Posted in ニュース, 記事紹介・リンク | 1 Comment »

今まで非公開だった、ヤフーモバイル版の検索エンジンクローラーのIPアドレスが、とうとう公開されたようです。 → Yahoo!検索 ヘルプ モバイル版Yahoo!検索の検索エンジン用ロボットについて [yahoo.co.jp] → Yahoo!検索 スタッフブログ モバイル版Yahoo!検索のクローラー情報公開 [yahoo.co.jp] → CNET Japan ヤフー、モバイル版Yahoo!検索のクローラー情報を公開 [cnet.com]   IPアドレス範囲は 124.83.159.146 ~ 124.83.159.185 124.83.159.224 ~ 124.83.159.247 ユーザエージェントは Y!J-SRD/1.0 Y!J-MBS/1.0 となるようです。 今後、情報の変更通知は、上記の「Yahoo!検索 スタッフブログ」内で行われるとのことですので、定期的にチェックしようと思います。 またヤフー以外の検索エンジンの情報についてはこちらの記事が詳しいです。 → CNET Japan モバイルSEOのポイント実践編--端末識別、IPアドレスに最適化する [cnet.com]   ケータイキャリア・クローラIPアドレスのページも合わせて修正しておきました。   関連: 2008年7月8日付けでEZwebのIPアドレスが追加になったようです 2008年9月下旬にドコモのIPアドレスが追加になるようです ケータイキャリアやクローラのIPアドレス情報を共有するためのWikiを作ってみました Read more..

CSSの変更だけでPCサイトをiPhoneに対応させる方法

2008/7/15 火曜日 Posted in iPhone, 記事紹介・リンク | No Comments »

旬のiPhoneネタをご紹介します。 CSSを変更するだけで、既存のPCサイトを「iPhone」「iPod touch」に対応させる方法が、スライドで公開されています。 7/4にアップルストア銀座で行われたイベントで使われたスライド資料のようです。 → SwapSkills公式サイト 7月4日 アップルストア銀座無料イベント!開催テーマ『誰でも出来るiPhoneのウェブサイト』 [swapskills-allweb.blogspot.com] おそらくこの資料のベースとなったスライドで、内容はやや異なっていますが、スライド内で紹介されているタグを抜き出して解説していますので、こちらのページの方がわかりやすいかもしれません。 → Kawa.netブログ  PCサイトをCSSだけでiPhone (iPod touch)に対応させる方法 [kawa.at.webry.info]   iPhoneからのアクセスかどうかを判定するには、ユーザエージェントから判断するのではなく、linkタグのmedia属性でCSSを切り替えるのが良いようです。 他にも画面幅を調整する方法や、指タッチでも使いやすくするコツなどが紹介されています。 言葉での解説ありきの資料のため、ややわかりづらいところがありますが、iPhone対応サイトを作ろうと考えている方には役に立つと思います。 どこかに発表時の音声やムービーは公開されていないのでしょうか? ご存じの方がいましたら教えてください。   関連: ソフトバンクのiPhone3Gを買ってきました ソフトバンクのiPhone発表に関する記事をまとめてみました 【速報】iPhoneはソフトバンクから発売されることになったようです Read more..

3キャリア対応HTMLの作成について実例をあげて解説している記事「モバゲーのような携帯サイトを作るための12のTips」

2008/7/14 月曜日 Posted in 全キャリア対応, 記事紹介・リンク | No Comments »

先週末からのiPhone騒動で、すっかり紹介しそこなってしまいました。 すでに1000以上のはてぶが付いている状態ですので、みなさんご存じだとは思いますが、良い記事なのでご紹介させていただきます。 → 携帯ホームページを作ろう! -ちょっと詳しいモバイルサイトの作り方- モバゲーのような携帯サイトを作るための12のTips [blog59.fc2.com]   モバゲーは、シンプルで見やすい構成ながら、意外と凝った作りとなっており、お手本にはもってこいです。 この記事では、そんなモバゲータウンを参考に、12個の実例を挙げて、3キャリアケータイ向けHTML作成の解説を行っています。 内容は、文字サイズ変更などの基本的なことから、反転文字や水平線、画像の回り込みまで、ケータイサイトを作成する上で必要なエッセンスが網羅されています。 特に「PC向けのHTMLは作成したことがあるが、ケータイは初めて」というような方にぴったりの内容だと思います。 かなり人気のあった記事のようですし、とても役に立ちますので、ぜひ続編を書いて欲しいですね。   関連: モバゲータウンがPCからも閲覧できるようになるようです 他のケータイサイトのHTMLを参考にする際に便利な裏技 ケータイでの画像回り込みについてまとめてみました Read more..

ソフトバンクのiPhone3Gを買ってきました

2008/7/11 金曜日 Posted in SoftBank | 3 Comments »

iPhoneを買ってきました。 ・・・とは言っても、札幌は11日のお昼12時に発売。 まだ整理券をゲットしただけです。 前日の夜10時頃から行列に参加。 近くの焼き鳥屋でお持ち帰りで串を買い、それを食べたりしながら時間を潰します。 楽しいです。 夜の様子、この時間はまだ人が少ない 空いた時間はノートPCでプログラミングしていました。 他にすることがないので、とてもはかどります。 行列プログラミング、オススメです。 朝方になると、約100人以上の人が並んでいたようです。 栄光の1番をゲット! とは言っても、1番手で並んでたわけではなく、ホワイト16Gの1人目だっただけです。 以前、Wiiを買うときにもこのお店に並んだのですが、あの時は季節が冬だったため、地面は雪、気温は氷点下で、まさに生死をかけた戦いでした。 それに比べると今回は、雨は降ったものの快適そのもので、全然物足りない感じでした。 これから仮眠を取り、12時前にまた出撃です。 帰ってきましたら、続きを更新する予定です。   - 7月11日 15時 追記 - 無事契約が終わり帰ってきました。 一緒に行った友人は、私より先にカウンターに座ったにも関わらず、システム不調のため散々またされたあげく、明日また来てくれと言われたそうです。 私はラッキーなことにスムーズに契約できました。 箱、指紋が目立たなさそうという理由でホワイト16Gを買いました 箱から出したところ 裏面 ke-tai.orgにアクセス   この手の写真アップや検証は、他のブログがやってくれるでしょうから、1点だけ当サイトらしい調査をして寝ることにしました。 (徹夜のため、この時点でかなり限界です。。。) というわけで、iPhoneからの接続元IPアドレスを調査してみました。 ログから確認したところ、接続元IPは「126.254.2.xxx」でした。 ソフトバンクのサイトと見比べてみても、このIPアドレス帯域は記載されていません。 つまりケータイからのみのアクセスを許可しているサイトで、もしiPhoneからのアクセスも許可するには、別途IPアドレスの追加が必要になるようです。 (あまりそのようなケースは無いとは思いますが) ひとまずHTMLソースを見られたりする心配はないようですが、iPhoneのIPアドレス帯域はどこかで公開されているものなのでしょうか? ちなみにUAは、 "Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 2_0 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/525.18.1 (KHTML, like Gecko) Version/3.1.1 Mobile/5A345 Safari/525.20" です。 それではおやすみなさい。。。。   関連: iPhoneの価格と料金プランが正式に発表されました iPhone3G、日本では7月11日に発売 ソフトバンクのiPhone発表に関する記事をまとめてみました Read more..

ドコモのCSSをインラインに埋め込んでくれるPHPライブラリ「toInlineCSSDoCoMo」(続き)

2008/7/10 木曜日 Posted in SoftBank, 記事紹介・リンク | 4 Comments »

昨日から、ドコモで外部CSSやスタイルタグが利用できるようになるPHPライブラリ、「toInlineCSSDoCoMo」に夢中です。 読み手がかたよってしまうことを承知の上で、続編の記事を書かせていただきます。 私の作成したサイトはSmartyを使ったものが多いため、フィルタを作成しようかなと考えていたら、既に同じようなコードを書いていた方がいました。 当ブログにいつもコメントを戴いているmaru_ccさんのブログです。 → PHPライブラリ「toInlineCSSDoCoMo」をEthnaに組み込んでみた [hatena.ne.jp]   ここでは、Ethnaに「toInlineCSSDoCoMo」を組み込む方法が紹介されています。 Ethna使いの方は要チェックですね。 ひとまず私はSmartyフィルタだけ拝借し、一部を修正して利用させていただくことにしました。   しかし実際に動かしてみたところ、幾つか問題が出てきました。 どれも「toInlineCSSDoCoMo」の問題というよりは、PEARの「HTML_CSS」の問題のようです。   1. Warningエラーが出る サイト内のHTMLの書き方が汚く、HTMLをパースする際にエラーになってしまうようです。 こちらは少しずつ書き直していくしかないですね。 ただ、「<a id="anchor" name="anchor"></a>」のような書き方でも何故かエラーになってしまうため、困っていたりします。 通常のCSSと同じようにエラーを出したくない方は、「@」でエラー抑止をすると良いと思います。 またCSSファイルが読み取れなかった場合でも、Exceptionに飛んでいってしまうため、注意が必要です。   2. 文字化けしてしまう HTMLヘッダ内の文字コード指定のmetaタグより前にtitleタグがあった場合には、文字化けしてしまうようです。 調べてみると、metaタグを先に書くのが正しいようですね。 今まで特に問題がなかったので気づきませんでした。   3. non-objectエラーで止まってしまうことがある styleタグで内部CSSを指定した場合に、152行目の「$parent->removeChild($node);」でエラーとなってしまうことがあります。 同じstyleタグの書き方でもエラーが出る場合と、出ない場合があるので詳細は調査中です。(styleタグ自体を削除すると直ります) ひとまず152行目に、「if ($parent) {」を追加し回避しています。   4. Smarty->fetchでコンテンツを取得してる場合、outputfilterでは対応できないかも 私のサイトでは、よく使う表示ブロックは、Smartyのテンプレート関数を作成し、独自タグを設定しています。 例えば、最新ニュースを表示したいときには、タグ「{displayNews num="5"}」で表示するようにしています。 (こうすると、あちこちでニュースを表示できて便利なためです) 内部ではsmarty->fetchメソッドでニュースを取得しているのですが、fetchに対してもoutpufilterが効いてしまいます。 fetchされるテンプレートは当然ヘッダ情報などを持っていませんので、outputfilterとtoInlineCSSDoCoMoとの相性は、あまり良くありません。 ということで、「ob_start([コールバック関数])」を利用し、出力直前の情報に対して、処理を行うことにしました。 コールバック関数のサンプルは次の通りです。 <?php // obフィルタの設定 ob_start('ob_filter_cssdocomo'); function ob_filter_cssdocomo($out) { require_once 'toInlineCSSDoCoMo.php'; $basedir = dirname($_SERVER['SCRIPT_FILENAME']) . '/'; try { $buf = ... Read more..