2008年夏のケータイアクセスシェア(livedoorディレクターBlog)
    このエントリをはてなブックマークに登録

livedoorディレクターBlogに、2008年夏のケータイアクセスシェアに関するエントリーが掲載されています。

2008年7月のケータイlivedoorトップへのアクセスシェアを元に、ケータイ電話業界の動向を分析した記事のようです。

→ livedoorディレクターBlog 2008年夏、「ケータイ livedoor」のアクセスシェア [ivedoor.jp]

 

キャリア別のアクセス比率は

  • docomo: 48%
  • au: 44%
  • SoftBank: 8%
  • Willcom: 0.3%

とのことです。

ソフトバンクが好調という割には、あまりシェアは伸びていないようです。
Willcomは相変わらずで、非対応にしても問題ないかな、というレベルですね。

 

3G端末とそれ以外の比率は、

  • docomo: FOMA 97%, PDC 3%
  • au: WIN 94%, その他 6%
  • SoftBank: 3G 98%, その他 2%

となっており、余程ユニバーサルなサービスでなければ、いよいよ3Gのみの対応で大丈夫そうです。

その他記事内では、ドコモ端末のシェアなどについても触れられています。

サイトの対応機種を決める際などの判断材料として、役に立つのではないでしょうか。

 

関連:


 

最近の記事







コメントを書く