Googleがガラケーの「かんたんログイン」による認証を停止するようです

2012/3/19 月曜日 Posted in ニュース | 1 Comment »

ニュースです。 2012年5月1日をもって、Googleがガラケーの「かんたんログイン」による認証を停止し、Cookieを利用したログインに切り替えるようです。 情報元はこちらです。 → Google Apps ヘルプ 認証 Cookie 非対応のモバイル ブラウザのサポートの終了 [support.google.com]   これにより、一部の端末ではGoogleへのログインができなくなります。 世の中の多くのスマートフォン・ガラケーは、既にCookieに対応していますので、ここで対象となるのはドコモの「iモード1.0端末」です。 具体的には、主に90xシリーズや70xシリーズが該当しますが、例外がありますので、詳しくはこちらのスペック表から確認すると良いと思います。 (一番左のiモードブラウザバージョンの列です) → NTTdocomo 端末スペック一覧 iモード対応機種 対応コンテンツ・機能一覧 [nttdocomo.co.jp]   かんたんログインの危険性と、それに付随する実装の厄介さは、以前から問題になっていましたので、天下のGoogleがかんたんログインを廃止することで、一気に利用の停止が進むのではないでしょうか。   関連: auの2011年秋冬モデルである「F001」のHTTPヘッダが従来機と比べて大きく変更になっているようです(続きの続き) auの今後のサーバ仕様変更に伴うセキュリティについて言及した記事「EZwebの2011年秋冬モデル以降の変更内容とセキュリティ上の注意点」 IPAが公開している「安全なウェブサイトの作り方 改訂第5版」に、携帯サイト開発上の注意点が追加されたようです Read more..

GoogleのGUIでAndroidアプリを開発できるツール「App Inventor」がオープンソース化されたようです

2012/1/26 木曜日 Posted in Android, ニュース, 記事紹介・リンク | 2 Comments »

これまで何度か紹介させていただいたことのある、ブラウザ上からGUIでAndroidアプリの開発が行えるツール「App Inventor」ですが、オープンソースとして公開されることになったようです。   → engadget日本語版 GoogleとMIT、簡単Androidアプリ開発ツール App Inventor をオープンソース化。新サービスは4月開始予定 [japanese.engadget.com]   → IT Pro GoogleのAndroidアプリ開発ツール「App Inventor」、ソースコード公開 [itpro.nikkeibp.co.jp]   Google Labsで開発が行われていたApp Inventorですが、2011年末にGoogleでの運用を停止し、MITに開発の手動が移されていたようです。 今後はApache 2.0ライセンスでソースコードも公開され、開発が続けられていくとのことです。   App Inventorは、プログラミングを知らなくても、ブロックなどを配置して、Androidアプリを作れてしまうという面白いツールだったので、消滅してしまわないでよかったです。 今後はオープンソースプロジェクトとして、開発が活性化されていくといいですね。 期待したいところです。   関連: @ITに掲載されているGoogleのApp Inoventorに関する連載「App Inventorでアプリ開発はどこまでできるのか」 マイコミジャーナルにGoogleの「App Inventor」によるAndroidアプリ開発の記事がありました ブラウザ上からマウス操作でAndroidアプリが作れる「Google App Inventor」がベータ公開されたようです Read more..

Googlebotに新たにスマートフォン版のロボットが登場したようです

2011/12/19 月曜日 Posted in ニュース | No Comments »

Googleの公式ブログによると、Googleの検索エンジンクローラーであるGooglebotに新たにスマートフォン版のロボットが登場したようです。   → Googleウェブマスター向け公式ブログ スマートフォン版 Googlebot-Mobile の導入について [googlewebmastercentral-ja.blogspot.com]   以前から、Googlebot-Mobileとしてガラケー向けのクローラーは用意されていましたが、今回それに加えてスマートフォン版のものが加わったという形のようです。 正しくクローリングしてもらうには、新しく追加されるロボットをスマートフォンからのアクセスとしてきちんと認識するようにしなくてはなりません。 ユーザエージェントは次の通りです。iPhoneのフリをするUAですね。   スマートフォン版 Googlebot-Mobile Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 4_1 like Mac OS X; en-us) AppleWebKit/532.9 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.5 Mobile/8B117 Safari/6531.22.7 (compatible; Googlebot-Mobile/2.1; +http://www.google.com/bot.html)   またGoogleでは、2011年12月16日~22日の間の限定で、スマートフォン版Googlebot-Mobileに関する質問専用のスレッドを開設しているとのことです。   → Googleウェブマスターセントラル 公式ヘルプフォーラム スマートフォン版 Googlebot-Mobile の導入について [www.google.com]   こちらもためになる内容が載っていますのでチェックしたり、質問を投げてみたりしてみてはいかがでしょうか。   関連: GoogleがGoogle Maps ... Read more..

GoogleがGoogle Maps API有料化の方針を発表したようです

2011/10/28 金曜日 Posted in ニュース, 記事紹介・リンク | No Comments »

2011年11月27日、GoogleがGoogle Maps API有料化の方針を発表したようです。   ニュース記事はこちら。 → INTERNET Watch Google Maps API有料化の詳細発表、該当ユーザーは2012年初めに強制課金開始 [internet.watch.impress.co.jp]   無料と有料の比較表はこちら。 → Google Earth and Maps Enterprise [www.google.com]   2012年初めごろから、利用上限を超えているユーザは強制的に課金されるとのことです。 利用上限は、例えばGeocodingは「2500リクエスト/日 かつ 毎秒5リクエスト」まで、といったように定められ、Premierサービスに加入することで、その枠を増やせるようです。 詳しくは上のリンク先に表があります。   Google Map APIに依存したサイトは多いと思いますので、注意が必要そうですね。 恐らく近いうちに日本語の本家ブログが更新されると思われますので、とりあえずその続報を待ちたいところです。   関連: GPS座標を短い文字列で扱えるGeoHashが面白い ケータイでGoogle Static Map APIを使ってGoogleマップを表示する際のTIPS Google Static Map APIが随分変わっていたので調べ直してみました Read more..

グーグルが「Android 4.0」を発表、日本ではドコモが対応端末を2011年11月に発売予定

2011/10/19 水曜日 Posted in Android, ニュース | No Comments »

グーグルが「Ice Cream Sandwich」というコードネームで開発を進めていたAndroid 4.0を本日発表したようです。   → ケータイWatch グーグル、「Android 4.0」を発表 [k-tai.impress.co.jp]   日本ではドコモが対応端末「GALAXY NEXUS SC-04D」を2011年11月に発売予定とのことです。 → マイコミジャーナル Android 4.0搭載スマホ「GALAXY NEXUS SC-04D」が登場 [journal.mycom.co.jp]   Android4.0の新機能についてはこちらのブログが詳しいです。 → OCTOBA 【特集】本日発表された「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」の新機能をチェック! [octoba.net]   インターフェイスの進化、NFCへの対応、音声入力機能の追加、スクリーンショット機能の追加、標準アプリの強化、カメラアプリの強化、Gmailやカレンダーアプリ、電話帳アプリの強化などが挙げられています。   従来はスマートフォン向けとタブレット向けでバージョンが分けられていましたが、4.0に統合されるとのことです。 大幅に機能アップしたAndroid4.0、触れる日が楽しみですね。   関連: GoogleがMotorolaを約125億ドルで買収したようです Google I/O 2011で行われたセッション「HTML5 vs ネイティブ。モバイルアプリはどちらで開発するべき?」 Android専門雑誌「Androider+(アンドロイダープラス)」が創刊されるようです Read more..