GoogleのGUIでAndroidアプリを開発できるツール「App Inventor」がオープンソース化されたようです
    このエントリをはてなブックマークに登録

これまで何度か紹介させていただいたことのある、ブラウザ上からGUIでAndroidアプリの開発が行えるツール「App Inventor」ですが、オープンソースとして公開されることになったようです。

 

→ engadget日本語版 GoogleとMIT、簡単Androidアプリ開発ツール App Inventor をオープンソース化。新サービスは4月開始予定 [japanese.engadget.com]

 

→ IT Pro GoogleのAndroidアプリ開発ツール「App Inventor」、ソースコード公開 [itpro.nikkeibp.co.jp]

 

Google Labsで開発が行われていたApp Inventorですが、2011年末にGoogleでの運用を停止し、MITに開発の手動が移されていたようです。

今後はApache 2.0ライセンスでソースコードも公開され、開発が続けられていくとのことです。

 

App Inventorは、プログラミングを知らなくても、ブロックなどを配置して、Androidアプリを作れてしまうという面白いツールだったので、消滅してしまわないでよかったです。

今後はオープンソースプロジェクトとして、開発が活性化されていくといいですね。
期待したいところです。

 

関連:


 

最近の記事







2 Responses to “GoogleのGUIでAndroidアプリを開発できるツール「App Inventor」がオープンソース化されたようです”

  1. いつも楽しく拝見しております。

    日本App Inventorユーザー会ではApp Inventorの公式サービスが無い今、MITの資材を使って独自にApp Inventorのサービスを提供しています。

    もしご興味がありましたら、ご利用下さい。

  2. ありがとうございます!!

コメントを書く