Perlを使ったIPアドレスマッチのベンチマーク記事「最速IPアドレスマッチ研修会」
    このエントリをはてなブックマークに登録

先日ネットをブラブラ見ていて、たまたま見つけましたのでご紹介します。

Perlを使ったIPアドレスマッチのベンチマークをまとめた「最速IPアドレスマッチ研修会」というエントリーがありました。

 

→ 最速IPアドレスマッチ研修会 – JPerl Advent Calendar 2009 [perl-users.jp]

 

ケータイサイト開発では、アクセス元のIPアドレスがある帯域にマッチしているかどうかを調べて、キャリアを判定するといった処理を行うことがよくあります。

当然アクセスの度に走る処理のため、その処理速度が重要になってきます。

この記事では複数のライブラリ/モジュールを比較して、パフォーマンスを比較しています。

 

結果としてはxsが高速とのことです。

ベンチマークにつかったスクリプトはこちらにアップされているようなので、Perlを使われる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

しかしPerlはライブラリの選択肢が多くていいですね。
私も時間があるときにでもPHPでも複数の方法でベンチを取って比較してみたいなと思いました。

 

関連:


 

最近の記事







コメントを書く