Archive for 9月, 2010

スマートフォン向けサイトでの入力フォームを改善させるためのポイントがまとめられた記事 「ユーザビリティ実践メモ 図解!今すぐ直せる、WEBフォーム 6つの課題」

2010/9/14 火曜日 Posted in 記事紹介・リンク | No Comments »

これまで何度もご紹介させていただいたことのあるサイト「ユーザビリティ実践メモ」ですが、流行のスマートフォン向けサイト作りに役立つ良記事がありましたのでご紹介します。   → ユーザビリティ実践メモ 【スマートフォン】 図解!今すぐ直せる、WEBフォーム 6つの課題 [www.bebit.co.jp]   題名はスマートフォンとなっていますが、内容としては主にiPhone向けの記事になっています。 次の6点が課題としてあげられており、iPhoneを使っている人にとっては「あるある」というものが多いです。 課題1: 項目名が見えない 課題2: 入力ボックスに気付かない 課題3: 選択肢が見えない 課題4: 入力モードが適切に設定されてない 課題5: 1つの入力ボックスで複数の文字種類を求めている 課題6: プルダウンの選択項目が読めない   スマートフォン向けサイトは、ケータイよりましかと思いきや、使い勝手が悪く意外とイライラさせられることもよくあると思います。 サイトをお持ちの方は一度見直してみてはいかがでしょうか。   関連: 2009年のモバイルコンテンツ関連の動向や市場規模がまとめられた資料「総務省 モバイルコンテンツの産業構造実態に関する調査結果」 アンケート結果を元に使いやすいECサイトを考察している記事「購入直前のユーザーを逃さない。モバイルECサイトの買い物かごのユーザビリティ」 実例をあげてケータイサイトのページ内構成を考察している記事「比較テストで見えた成果を出すモバイルECサイトのユーザビリティ」 Read more..

9月11日のLTイベントに使ったスライド資料「地方企業がリモートで首都圏のお仕事をこなすための10個のポイント」

2010/9/13 月曜日 Posted in お知らせ | No Comments »

先週末の2010年9月11日に、札幌でライトニングトーク(LT)イベント「do-speakers #1」が行われ、私も発表者として参加させていただきました。 本日はケータイとは直接関係ないのですが、そのイベントの発表に使ったスライド資料「地方企業がリモートで首都圏のお仕事をこなすための10個のポイント」を公開したいと思います。   札幌という地方都市にいて東京のお仕事を請けることは、単純に作業単価についてもそうですが、仕事のレベルアップや地域経済の活性化・雇用の創出など、様々なメリットがあると思います。 地方の一企業がリモートで遠隔地とスムーズに作業するためのノウハウを、なるべく簡潔にまとめたつもりです。 業種やクライアントによって応用できる・できないがあるとは思いますが、どなたかお役に立つ方がいれば幸いです。   地方企業がリモートで東京のお仕事をこなすための10個のポイントView more presentations from Kentaro Matsui.   よろしければこちらも合わせてどうぞ。 → WEBコンソーシアム×LOCAL PHP部の合同イベントで使用した資料「デザイナー・プログラマーの連携のベストプラクティス」 → OSC 2010 北海道の発表で使用したスライド資料「PHPで大規模ブラウザゲームを開発してわかったこと」   関連: 第11回LOCAL PHP部 勉強会 無事終了しました OSC 2010 北海道の発表で使用したスライド資料「PHPで大規模ブラウザゲームを開発してわかったこと」 先週行われたWEBコンソーシアム×LOCAL PHP部の合同イベントで使用した資料をアップしました Read more..

mixiアプリがスマートフォンにも対応したようです

2010/9/10 金曜日 Posted in ニュース, 記事紹介・リンク | No Comments »

mixiアプリが登場してから約1年が立ちますが、本日9月10日にmixiのスマートフォン版「mixi Touch」上で、mixiアプリの利用が可能になりました。   → 株式会社ミクシィ 「mixiアプリ」スマートフォン版、提供開始 [mixi.co.jp] → ITmedia 「mixiアプリ」がスマートフォンにも 「世界初、3デバイス対応」 [itmedia.co.jp]   初日は、「まちつく!mixi版」や「キャバウォーズ☆恋してセレブ」など、10個のアプリが公開されたようです。 まだPC版やモバイル(ガラケー)版に比べると、ユーザ数は少ないかもしれませんが、競争率が低いので今後のことも考えると狙いどころかもしれません。   なお同日には、パートナー向けイベント「mixi meetup 2010」も開催され、新プラットフォームとして「mixi Plugin」と「mixi Graph API」が発表されています。 詳しい内容は、こちらのサイトによくまとめられています。   → 【mixi meetup 2010】(1)オープニングプレゼンテーション議事録 → 【mixi meetup 2010】(2)グローバルSAPの参入戦略、議事録 → 【mixi meetup 2010】(3)エンジニアトーク「日本のプラットフォームの現状と今後」議事録 → 【mixi meetup 2010】(4)メインセッション議事録   上記議事録内にもありますが、mixiとモバゲーが連携するという話題も出ており、今後、モバイルの主戦場になっていくであろうソーシャルメディアですが、どのような方向に向かっていくか目が離せませんね。   関連: mixiでも使われている画像処理ライブラリ「Imlib2」について解説された記事「Imlib2でImageMagickより3倍高速かつ美しいサムネイル画像の生成」 ブックレビュー:mixiアプリをつくろう!OpenSocialで学ぶソーシャルアプリ mixiアプリやモバゲーオープンゲームの利用率を調べたリサーチデータ「携帯ユーザーのSNSアプリ利用実態調査」 Read more..

ドコモマーケットのオープンに合わせて、iアプリの開発コンテスト「iアプリ・アドバンスアワード 2010」が開催されるようです

2010/9/9 木曜日 Posted in DoCoMo, ニュース | 1 Comment »

今年11月にオープンされる予定のドコモマーケットに合わせて、「iアプリ・アドバンスアワード 2010」というiアプリの開発コンテストが開催されるようです。   → i-appli Advance Award 2010 [itpro.nikkeibp.co.jp]   また、2010年9月25日には東京で、2010年10月2日には大阪で、「iアプリ・デベロッパーキャンプ」というイベントが開催されるようです。 講座やハンズオンを通して、iアプリの作成勘所が1日で学べるイベントとなっているようです。 → i-appli Developers' Camp in Tokyo [itpro.nikkeibp.co.jp] → i-appli Developers' Camp in Osaka [itpro.nikkeibp.co.jp]   誰もが「2年くらい遅いだろ!」という感想をもつドコモマーケットですが、モバゲーやGREEの成功を見てもわかるとおり、ユーザの母数が多いガラケーの破壊力は侮れないものがあります。 一度ヒットすれば、iPhoneやAndroidアプリの販売数を遥かに超えた数値を出すことでしょう。 その辺りはこちらの記事にもまとめられています。 → ITPro i-appli Developers' Inn 今だからこそ“ガラケー”にチャンス [itpro.nikkeibp.co.jp]   一連のイベントやキャンペーンは日経Proと組んで行っているようです。 上記サイトの「i-appli Developers' Inn」から、iアプリの技術記事も見ることが出来ます。 今までは機能制限されていたGPSなどの機能制限が解除されるのも魅力です。 iアプリDXの開発はこちらからトライアル申請が行えるようですので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。 → iアプリDX開発 トライアル申請 受付サイト [itpro.nikkeibp.co.jp]   関連: ドコモマーケット向けのiアプリ開発支援ツールとドキュメントが公開されています 公式サイト以外の中小企業や個人店舗でもドコモのiコンシェルが利用できるようになったようです iアプリが今年11月にオープン化し、iアプリDXの機能の一部が個人にも開放されるようです Read more..

ソフトバンクの携帯契約数の累計シェアが20%を超えたとのことです

2010/9/8 水曜日 Posted in SoftBank, ニュース | 1 Comment »

ニュースです。 こちらの記事によると、ソフトバンクの携帯契約数の累計シェアが8月で20%を超えたとのことです。   → ロイター 携帯契約数、ソフトバンクが累計シェアで初の20%超え [jp.reuters.com]   iPhoneやiPadの好調もあり、ソフトバンクモバイルの純増数は5ヶ月連続首位となっているようです。 シェア20%の大台を超えたのは今回が初で、今後も順調にシェアを伸ばしていくことが予想されます。   J-Phone・Vodafone時代はシェアも少なく、端末仕様も特殊で対応が大変だったため、「ドコモ・auの2キャリアだけ対応して、あとは見えればラッキー程度でいいんじゃないか」といった扱いを受けていたこともありましたが、どんどん存在感を増していますね。   なお、8月末時点での契約者の詳細はこちらから見ることができます。 → TCA 2010年08月末現在 事業者別契約数   関連: 警視庁が賭博サイト摘発の事件をうけてKDDI・ソフトバンクに対策強化を要請したそうです 日本通信がmicroSIMカードを発売、iPhone4やiPadをドコモ回線で使用可能に(ただしSIMロックなしに限る) ケータイのダメダメなJavaScript実装について解説された記事「携帯電話事業者に学ぶ”XSS対策”」 Read more..