ブックレビュー:Software Design 2011年4月号 (特集:MacBook Airで環境構築 iPhoneアプリ開発[超]入門)
    このエントリをはてなブックマークに登録

昨日に続いて今日もブックレビューです。

今月号のSoftwareDesginに、「特集:MacBook Airで環境構築 iPhoneアプリ開発[超]入門」という特集記事がありましたので、レビューを書かせていただきたいと思います。

 

→ Software Design (ソフトウェア デザイン) 2011年 04月号 [雑誌] [amazon.co.jp]

→ 技術評論社 SoftwareDesign 2011年4月号 [gihyo.jp]

 

最近はさすがスマートフォン開発が流行っているようで、先月のAndroidに続いて、今月はiPhone開発の特集記事です。

巻末に下の写真のように付録のような形で、32ページの記事が掲載されています。
しかもフルカラーです。

 

目次は次のようになっています。

  • 第1章:Macがなければはじまらない iOSアプリ開発の環境を整えよう
  • 第2章:Xcode/Interface Builderにふれてみよう iOSアプリ開発ツールの使い方
  • 第3章:手を動かして開発のイメージをつかもう くるくる回るおみくじアプリの実装
  • 第4章:改良/アイコン設定/ローカライズで仕上げ 完成! おみくじアプリ
  • 第5章:これからなにを,どう学べばいいのか 思い描いたアプリを創るための道標

 

内容としては、Macを持ってない人のために、Macの機種選定から始めるという、まさにタイトル通りの「超入門」となっています。

記事の中も、写真がいっぱいで、しかも間違えないように赤矢印で明確な指示が書かれています。

これ以上親切な入門記事を見たことがない、というくらいに親切丁寧な内容となっています。

 

指示に従い操作を行って、サンプルコードを打ち込めば、動くおみくじアプリが実装できるようになっています。

SoftwareDesignの読者層を考えると、少し簡単すぎやしないかと心配になるくらいです。

その分、過去に挫折したという方や、非プログラマの方には、とても良い入門記事になっていると思います。

 

また、特集ではありませんが、Androidエンジニアからの招待状という6ページの連載でも、Googleの「App Inventor」に関する記事がありましたので、興味のある方はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

関連:


 

最近の記事







コメントを書く