ブックレビュー:jQuery Mobile スマートフォンサイト デザイン入門
    このエントリをはてなブックマークに登録

出版社の方から献本いただきました。ありがとうございます。
レビューを書かせていただきたいと思います。

 

→ Amazon jQuery Mobile スマートフォンサイト デザイン入門 [amazon.co.jp]

 

本書「jQuery Mobile スマートフォンサイト デザイン入門」は、スマートフォンサイト制作では欠かせない存在となりつつあるjQuery Mobileの解説本です。
表紙にドーナツが写っていることから、このシリーズはネットではドーナツ本と呼ばれているようです。

著書は西畑一馬氏、鍋坂理恵氏で、過去にjQueryの書籍も出版されているjQueryのエキスパートです。

 

目次は次の通りです。(こちらのページより引用)

第1章[ 導入編 ]jQuery Mobileを始める前の基礎知識
  [1-1]jQuery Mobileとは
    [COLUMN1] スマートフォンサイトの制作・検証環境を作ろう
第2章[ 基礎編 ]サンプルで学ぶjQuery Mobileのキホン
  [2-1] スマホサイトのトップページを作ろう
  [2-2] 個別ページの作成とGoogleマップの表示
  [2-3] 問い合わせフォームの最適化とサイトの完成
第3章[ リファレンス編 ]もっと知りたいjQuery Mobileの使い方
  [3-1] ページの作成とページ遷移
  [3-2] リスト表示UIの基本とバリエーション
  [3-3] ヘッダー/フッターのカスタマイズ
  [3-4] コンテンツ領域のレイアウト
  [3-5] フォームUIの最適化
    [COLUMN2]jQuery Mobileの初期設定
    [COLUMN3] jQuery Mobileの使いどころ
第4章[ カスタマイズ編 ]jQuery Mobileでオリジナルデザイン
  [4-1] テーマをカスタマイズしてみよう
    [COLUMN4]CSS3グラデーションを使う
    [COLUMN5]Theme Rollerによるカスタマイズ
  [4-2]セミカスタマイズでニュースサイトをデザイン
    [COLUMN6]Webインスペクタを使おう
  [4-3]フルカスタマイズで商品サイトをデザイン
    [COLUMN7]jQuery MobileでGoogle Analyticsを導入する
    [COLUMN8]CSS3をもっと学ぼう

 

中を読んでみてまず思ったのが、かなり実践的な本だな、ということです。

書籍のかなり序盤の部分から、サンプルや実際のコードを使った解説に入っており、基礎知識の解説などの部分は少ししかありません。

ですので、HTMLやCSSの初心者の方は、別の入門書も別途必要になると思います。

反面ある程度の基礎知識がある方にとっては、余計な記述を読むことなく、サクサク学習していけると思います。

基本的に「サンプルで学ぶ」というスタンスになっているため、実務にすぐに応用が可能なところも嬉しいところです。

 

中盤はスマートフォン特有のUIに関する解説が、後半はデザイン調整のためのCSS解説がメインとなっています。

間に書かれているコラムも面白く、まめ知識的な感じで役に立ちます。

 

また巻末にはおまけとして、ペーパーシミュレーター(厚紙で実際にスマホ向けサイトのUIが作れる)が付いています。
実用度はともかくとしてこれは新しいですね。

 

jQueryMobileは今となっては解説サイトなどもそれなりにありますが、まとまった情報を集めるのは大変だったりするので、このような書籍はありがたいですね。

内容の良さはもちろん、全ページカラー印刷の上おまけまで付いていて、豪華な作りとなっていますので、買って損の無い一冊になっていると思います。

 

関連:


 

最近の記事







コメントを書く