ケータイ向けのOpenSocial プラットフォーム「gumi Platform」
    このエントリをはてなブックマークに登録

tokibitoさんからのタレコミです。(情報提供ありがとうございます)

ケータイ向けのOpenSocial プラットフォーム「gumi Platform」がリリースされたとのことです。

→ 株式会社gumi gumi Platform [gu3.jp]

→ Weboo! Returns. ケータイ向け OpenSocial プラットフォーム「gumi Platform」 [yamashita.dyndns.org]

→ Google Code gumi Platform Project Home [google.com]

 

OpenSocial」とは、主にGoogleによって開発された、SNSのためのAPIの共通規格で、MySpace, Friendster, Oracle, Six Apartなどが支持を表明しています。

このgumi platformは、携帯電話向けOpenSocialプラットフォームとしては日本初で、次のような特徴があるそうです。

  • RESTful APIベースでJavaScriptおよびIFRAMEは使用しない
  • APIへのアクセス制御には OAuth を採用
  • Viewer, Owner, Friends情報を利用してソーシャル・アプリケーションを構築可能
  • 文字コードはUTF-8を使用
  • 絵文字はドコモのUnicodeテキスト形式で記述し、他キャリア向けに自動変換
  • ホスティング環境として Google App Engine が利用可能

コードはPythonで書かれているとのことです。
ソースをダウンロードしてみようと思ったのですが、現在は公開はされておらず、利用の申請が必要なようです。
しかしながら、一般のデベロッパーでも申請できるそうなので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

 

関連:


 

最近の記事







コメントを書く