実例をあげてケータイサイトのページ内構成を考察している記事「比較テストで見えた成果を出すモバイルECサイトのユーザビリティ」 | ke-tai.org - インフィニットループ

実例をあげてケータイサイトのページ内構成を考察している記事「比較テストで見えた成果を出すモバイルECサイトのユーザビリティ」
    このエントリをはてなブックマークに登録

Web担当者Forumに良い記事がありましたのでご紹介します。

→ Web担当者Forum 比較テストで見えた成果を出すモバイルECサイトのユーザビリティ [web-tan.forum.impressrd.jp]

→ Web担当者Forum モバイルサイト構築のユーザビリティいろは 目次 [web-tan.forum.impressrd.jp]

 

これまでもご紹介させていただいたことのある連載「モバイルサイト構築のユーザビリティいろは」の第8回です。

今回は「比較テストで見えた成果を出すモバイルECサイトのユーザビリティ」と題して、数パターンの画面サンプルとそれに対するアンケート結果を掲載し、最も支持率の高いページ構成を考えるという内容になっています。

全7ページとかなりボリューム感のある記事です。

 

具体的な内容としては、モバイル向けECサイトのトップページ、商品一覧、商品詳細/購入ページと、ショッピングサイトの基本となる各ページについて、画像のサイズや価格表示の位置など、かなり詳しく実例をあげてレイアウトを考察しています。

 

モバイル向けショッピングサイトを運営している方はもちろん、他の種類のケータイサイトにも応用できそうなポイントがいっぱいありますので、ぜひ一度目を通してみるとよいと思います。

次回は「買物カゴ」から「購入完了」に至るまでの購入フローのユーザビリティについて紹介する予定とのことです。

これらの流れについては、少しでも使い勝手が悪いと顧客が逃げやすく、開発側でも悩みが多い部分だと思いますので、次回の記事にも期待ですね。

 

関連:


 

最近の記事







コメントを書く