ウィルコム再生支援の方向性が決定 PHSは継続、XGPはソフトバンクなどに譲渡 | ke-tai.org - インフィニットループ

ウィルコム再生支援の方向性が決定 PHSは継続、XGPはソフトバンクなどに譲渡
    このエントリをはてなブックマークに登録

本日発表されたニュースによるとウィルコム再生支援の方向性が決定したようです。

 

→ ITMedia +D Mobile ウィルコム再生 PHSは継続、XGPは新会社に譲渡 [plusd.itmedia.co.jp]

→ INTERNET Watch ウィルコムが会社更生手続き開始、XGP事業は別会社に [internet.watch.impress.co.jp]

 

ソフトバンクからのプレスリリースも出ています。

→ ソフトバンク プレスリリース ウィルコムの再生支援に関する基本合意書の締結について [softbank.co.jp]

 

PHP事業は従来のまま継続、次世代PHSとも言われた高速データ通信のXGP事業は、ソフトバンクやアドバンテッジパートナーズが出資する子会社に譲渡されるようです。

 

そんな中、ウィルコムからは新プランが発表されました。

→ ウィルコム お知らせ 「新ウィルコム定額プランG」の料金改定について [willcom-inc.com]

 

月額1,450円で「HYBRID W-ZERO3」を使ったウィルコム間の通話無料+PHSでのパケットデータ通信が無料になるというかなりアグレッシブなプランとなっています。

この料金で本当に儲けが出るのか心配になってしまうくらいの価格ですね。
ウィルコムには思い入れがあるので、ぜひがんばって再生してほしいものです。

 

関連:


 

最近の記事







コメントを書く