auのメールアドレスの仕様を変更、ようやくRFC準拠となったようです | ke-tai.org - インフィニットループ

auのメールアドレスの仕様を変更、ようやくRFC準拠となったようです
    このエントリをはてなブックマークに登録

ezweb.ne.jpで取得できるメールアドレスの仕様が変更になったようです。
「..(連続するドット)」、「@の前の.(ドット)」などが禁止されたようです。

 

→ Web屋のネタ帳 au by KDDIがメールアドレスの設定仕様を再変更。2006年の改悪前に戻しましたの巻 [neta.ywcafe.net]

→ au by KDDI Eメールアドレス変更方法 | 迷惑Eメール防止方法 [au.kddi.com]

 

ケータイのメールアドレスは各社ともRFC無視で進められてきたため、連続するドットや@前のドットなどを使うことができ、一部MTAから送信できないなどの問題が起こることがありました。

2009年4月にドコモがメールアドレスの仕様を変更し、RFC準拠となりましたが、auもようやくそれに合わせる形となったようです。

 

具体的には次のようなルールとなったようです。

  • Eメールネーム文字数が、30文字まで利用可能です。
  • 半角英数字、小文字、「- (ハイフン)」、「. (ピリオド/ドット)」、「_ (アンダーバー)」が使用できます。
  • 「.」をアドレス内での連続使用や「.」をEメールネームの最初/最後に使用することはできません。また最初に数字の「0」を使用することもできません。

 

これで全キャリアが一応RFC準拠となったわけですが、あくまで新規取得分だけで、今回の仕様変更以前からのメールアドレスを引き続き使っているユーザもいることにご注意ください。

 

各社のメールアドレスについては、以前こちらの記事でもまとめたことがありますので、合わせてご覧ください。

→ ke-tai.org ケータイ各社のメールアドレスについて改めてまとめてみました [ke-tai.org]

 

関連:


 

最近の記事







コメントを書く