AdobeがFlashをHTML5に変換するツール「Wallaby」を公開したようです
    このエントリをはてなブックマークに登録

ニュースです。
アドビがFlashをHTML5に変換するツール「Wallaby」を公開したようです。

 

→ ITmedia News Adobe、FlashをHTML5に変換するツール「Wallaby」公開 [itmedia.co.jp]

→ Publickey アドビ、FlashをHTML5に変換するツール「Wallaby」、ターゲットはiOS、ActionScriptは未サポート。アドビのこの先に見えるものとは? [publickey1.jp]

 

本家のページはこちらです。

→ Adobe Labs – Wallaby | Adobe Flash FLA to HTML [labs.adobe.com]

 

以前にも似たような機能を持つツールはありました、例えばこのブログでも紹介させてもらったことのある「Smokescreen」です。

→ ke-tai.org FlashをHTML5・JavaScriptに変換して動かすSmokescreenというものがあるそうです [ke-tai.org]

 

しかしながら今回の「Wallaby」は、なんといってもAdobeが作ったツールというところが大きいでしょう。

しかもメインターゲットとしてiOS、つまりiPhoneやiPadをにらんでいるようです。

 

ActionScriptの変換には未対応とのことなので、今のところゲームなどの変換には向いていませんが、まだテスト的なリリースですしバージョンアップ次第ではどうなるかわかりません。

もちろん完全に変換を行うのは難しいとは思いますが、今後の更なる開発に期待したいところですね。

 

関連:


 

最近の記事







コメントを書く